特選映画
犬鳴村
#
©2019「犬鳴村」製作委員会
【作品情報】
  • 邦題:犬鳴村
  • 原案:清水崇
  • 監督:清水崇
  • 主なキャスト:三吉彩花、奥菜恵、高嶋政伸、高島礼子
  • 上映時間:108分
  • 上映方式:2D/3D
  • 制作年国:2020年/日本
  • 映倫区分:PG12
  • 配給:東映
  • <INTRODUCTION>

    実在する心霊スポットを舞台に清水崇監督が描くJホラー最新作

    あなたは日本最凶の心霊スポット"犬鳴村"を知っていますか?

    <STORY>
    臨床心理士の森田奏の回りで、突如奇妙な出来事が起こり始める。
    「わんこがねぇやに ふたしちゃろ~♪」奇妙なわらべ歌を口ずさみ、おかしくなった女性、行方不明になった兄弟、そして繰り返される奇妙な変死。
    それらの共通点は心霊スポット『犬鳴トンネル』だった。
    映画公開情報

    2020年2月7日(金)公開

    "デートマスター"による「ネタバレなし本音レビュー」

    このホラーはヤバすぎる・・・。
    実在する九州の有名な心霊スポット『犬鳴トンネル』にまつわる都市伝説の数々を元に、Jホラーの第一人者:清水崇監督が原案を練り、脚本を共同執筆したストーリーは、実際にあったら嫌すぎる禍々しい内容で、心霊スポット好きの期待を裏切りません。
    恐怖に慄く奏(三吉彩花)の表情も、オトコ心を刺激します。ただ、かよわいヒロインではないので、奏を守ってあげたいとは一度も思わなかった(笑)。
    日本最凶とも言われる心霊スポットで、実際にロケを敢行しただけあって、画面いっぱいに滲み出る"本物の禍々しさ"が印象的なホラー映画です。
    ホラー映画に犠牲者はつきものですが、怖いもの見たさの人たちは自業自得ですが、罪なく巻き込まれる村人や友人たちが切なすぎる・・・。

    本作をおすすめする3つの理由
    1.有名な心霊スポット『犬鳴トンネル』でロケを敢行、画面から伝わる禍々しさ、本物です。
    2.恐怖に慄く奏(三吉彩花)の表情がたまらない
    3.都市伝説を絶妙に取り込んだ脚本が秀逸、ホラー映画としてシンプルに楽しめる

    カップルに★★★★☆ラブラブ★★★★☆
    女性に★★★★☆爽快感★☆☆☆☆
    男性に★★★★☆スリル★★★★☆
    子供にPG12社会性★★☆☆☆
    オフィシャルWEBサイト

    執筆時、未公開。後日追記予定

    (掲載内容は2019年10月13日現在のものです)
    #
    ポスタービジュアル
    #
    場面写真
    #
    場面写真
    #
    場面写真
    ©2019「犬鳴村」製作委員会
    pagetop