特集記事タイトル
特集記事/SKE48の顔:松井玲奈卒業を45,000人が祝福
画像説明
M30:手紙のこと/©AKS
SKE48の結成以来、Wエースの一人として、絶大な握手会人気を誇る松井玲奈の卒業コンサートが8月30日(日)豊田スタジアム(愛知県)で開催され、45,000人のファンが見守る中、2588日のアイドル生活に幕をおろしました。会場の模様をご紹介します。
1. 玲奈は終始笑顔。ファンはオレンジのサイリウムで祝福
※掲載内容は2015年8月31日現在のものです
1. 終始笑顔。SKEの顔をオレンジのサイリウムで祝福
#
M1:強き者よ/©AKS
『松井玲奈・SKE48卒業コンサート in 豊田スタジアム ~2588DAYS~』が2015年8月29日(土)・30日(日)愛知県・豊田スタジアムで開催。30日は単独コンサート史上最多の45,000人が集結。卒業とSKEの船出を意味する船のステージを舞台に、玲奈の「SKE48号、出航!」のかけ声でコンサートがスタート。
#
M11:ごめんねSUMMER/©AKS
M11『ごめんねSUMMER』では、AKB48に移籍した元・SKE48の木崎ゆりあが登場し数曲に登場。「玲奈さんの卒業をどうしてもお祝いしたくて、来ちゃいました!」と笑顔で話すと、会場中から大きなゆりあコールが。SKEのファンがゆりあの復帰(または兼任)を待望しているのが伝わるシーンでした。
#
乃木坂の神宮球場と生中継で繋がるサプライズ/©AKS
3回目のMCでは、玲奈が1年間交換留学生として兼任した乃木坂46からビデオレターが。実はVTRではなく、乃木坂46のコンサート会場(神宮球場)から生中継というサプライズ。乃木坂メンバーと神宮のファンから「卒業おめでとう!」と大きな声援が届き、玲奈も「みんな、大好きだよ!」と大いに感動していました。
中盤では玲奈全出演のメドレーパートで、連続6曲を披露し、6パターンの早着替えで魅了します。終盤では玲奈の代名詞的ソロ曲『枯れ葉のステーション』をしっとり熱唱。本編最後の『仲間の歌』ではSKE48のチームカラー『オレンジ色』のサイリウムをリクエストし、会場中がオレンジ一色に。ナゴヤドームでの絶景を再現し、玲奈も感無量の表情をみせました。
#
EN2:2588日/©AKS
アンコールは初単独センターの最新シングル『前のめり』。玲奈の軌跡映像が流れ、セットが転換し出現した船首部に玲奈が登場。「この7年間はあっという間。一番の思い出はなく、全て1つ1つが大切な思い出です。」と目を潤ませながら挨拶。最後の曲『2588日』を歌い終わり「SKE48は私の青春です。みなさん、また会いましょう!」と、最後まで笑顔を貫きステージを後にした。
玲奈を送りだした松井珠理奈は「最後まで玲奈ちゃんに背中を押してもらいましたね、クヨクヨしてちゃダメだな」と語り、最後はメンバー70名全員で『アイシテラブル!』『手をつなぎながら』を披露。今後のSKE48の未来を感じさせるパフォーマンスで全2日間の公演を終了。松井玲奈は31日の劇場公演を最後に、SKE48としての活動を終了しました。
#
雨女の玲奈だが卒業の屋外ライブは青空に
#
M24:枯葉のステーション/©AKS
#
M31:仲間の歌/©AKS
#
会場風景(写真は1日目の公演直前)/©AKS
【松井玲奈・SKE48卒業コンサート in 豊田スタジアム ~2588DAYS~】
◇公式ホームページ:http://www.aaaaa.com
◇開催日:2015年8月29日(土)・30日(日)
◇会場:愛知県・豊田スタジアム
◇動員数:2日間75,000人(2日目は45,000人)

***関連リンク***
■SKE48(公式ホームページ)
■豊田スタジアム(公式ホームページ)
pagetop