特集記事タイトル
東京ドーム『スパ ラクーア』が本日リニューアル!
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
檜浴槽に新設された『炭酸泉』
女性満足度No1でデートにも大人気の東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」が、本日10月5日(木)にリニューアル。炭酸泉&酸素泉、フィンランドサウナ、日本初の『ヴィシーシャワートリートメント』導入など、さらに魅力がアップしました!
1. より上質に「キレイになりたい」がかなう場所へ
※掲載内容は2017年10月5日現在のものです
1. より上質に「キレイになりたい」がかなう場所へ
女性やカップルに大人気の東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」が、2003年の開業以来初となる大規模改装を実施し、2017年10月5日(木)リニューアルオープンしました。事前内覧&体験した模様とあわせ「キレイになりたい」想いをかなえるをコンセプトに、リニューアルしたポイントをご紹介します。

東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
『酸素泉・小石川温泉』(写真は女性用)
メインの浴室には、男女ともに2つの温泉を新設。露天風呂には『檜風呂・炭酸泉/酸素泉』、内湯には『酸素泉・小石川温泉(天然温泉)』。特に『美容の湯』とも呼ばれる小石川温泉に酸素泉の機能を加えた内湯の酸素泉は、すぐに高い保温効果を実感できました。
また男女とも本場『フィンランド式サウナ』を新設。室温は約70度で、熱く焼けたサウナストーンの上に水をかけ蒸気を発生させ体感温度を調節できます。さらに既存サウナもデザインを一新しました。
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
『ヴィシーシャワートリートメント』
国内の温浴施設最大級を誇るトリートメント&ビューティーでは、2店舗を新規導入。アクアトリートメント『アヴァンタージュ』(女性浴室)では、フランスの伝統的スパ療法『ヴィシーシャワートリートメント』を日本の温浴施設で初導入。8つのシャワーの水圧により、全身の血管やツボを圧迫し、血行促進効果、デトックス効果を高めます。
フィジカルケア『CURE BODY』では、いま話題の筋膜リリースや自律神経を整えるエナジーテラピーなど、不調を緩和するメニューを用意。私も筋膜リリースを初体験しましたが、他の施術とは違った感じで肩こりが緩和されたのを即実感できました。
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
ホットルーム『鈦紅洞』
男女一緒に入れるカップルご用達の『ヒーリング バーデ』では、旧:惺空洞がホットルーム『鈦紅洞(たいこうどう)』へリニューアル。ファイテン社の独自技術『アクアチタン』を含浸した木材を使用し、温熱との相乗効果で発汗作用を高めます。
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
新規オープン『ニャーヴェトナム』
5Fのリラクゼーションエリアでは、女性に人気の本格的ベトナム料理が楽しめる『ニャーヴェトナム』がオープン。また、東京ドームを眺めるロケーションも人気の『京都高台寺よ志のや』が、京都をイメージした和モダンレストランとしてリニューアルしました。
さらに休憩エリア『ラクーアリビング』を新設。バラエティに富んだインテリアを配置し、多様なくつろぎに対応できる空間となっています。
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
露天風呂ゾーン(写真は女性用)
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
『フィンランドサウナ』(写真は女性用)
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
『京都高台寺よ志のや』
東京ドーム天然温泉「スパ ラクーア」
『ヒーリング バーデ』からの夜景は最高!
リニューアルして更に魅力が増した『スパ ラクーア』。特に『ヒーリング バーデ』エリアからふたりで眺める夜景は、これ以上ない至福の時間。低温サウナと往復していると、あっという間に時間が過ぎてしまいます。女性とカップルの満足度が非常に高い、都内最上級の温浴デート施設です。

【東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)】
◇公式ホームページ:https://www.laqua.jp/spa/
◇リニューアル日:2017年10月5日(木)
◇営業時間:11:00-翌9:00
◇入館料:18歳以上2,850円、6-17歳2,052円
※休日割増料(土日祝、特定日)+324円、深夜割増料(深夜1時-翌6時在館)+1,944円あり
※ヒーリング バーデ(18歳未満利用不可)+864円
◇定休日:不定休
◇アクセス:
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩約1分
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」徒歩約2分
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」徒歩約3分
・JR中央線・総武線「水道橋駅」徒歩約6分

***関連リンク***
■東京ドームシティ(公式ホームページ)
pagetop