特集記事タイトル
肉食系カップルが集う恵比寿の隠れ家風バル
画像説明
『厳選黒毛和牛のロースト(2種』
大人の"肉食系"美食カップルに人気となっている恵比寿の隠れ家風バル『和肉 89BAL』へ行ってきました。テーマは『肉の遊園地』。国産の肉にこだわり、素材を活かした匠の技に脱帽です。
1. 他では味わえない選りすぐりの食材を使用
※掲載内容は2017年11月8日現在のものです
1. 他では味わえない選りすぐりの食材を使用
恵比寿駅から徒歩6分、大人の美食カップルに人気の隠れ家風バル『和肉 89BAL』。『肉の遊園地』をテーマに、他では味わえない選りすぐりの『肉』を存分に味わえるお店です。

#
隠れ家風バル。カウンターがおすすめ
店内はカウンターを含めても20席弱のこじんまりした隠れ家風で、うっかりすると見逃しそうな感じが"通"っぽくて、アテンドする甲斐がある。1人平均は7,000円前後とのことで、大人デートに程よい予算感だ。
テーブルで2人でじっくりと味わうのも良いですが、できればシェフと対面で、その日に提供される肉とお料理へのこだわりをたっぷり聞ける、カウンター席をおすすめしたい。カップルで行くなら、もちろん予約は必須だ。
#
『産直野菜のハーブ香る蒸し焼き』
目玉はもちろん『和肉』。すべて『肉師・山瀬 健策』氏が選んだ国産の肉で、牛肉は熊本県産菊池牛、豚肉は岩手県産岩中豚、鶏肉は奈良県産大和鶏など、他では味わえない選りすぐりの食材を最大限に活かした数々のお料理が提供される、まさに『肉の遊園地』。
産地直送の野菜やチーズ、トリュフなどを肉にプラスされ、見た目も美しく女性好み。まずは前菜の人気メニュー、季節に応じた厳選産直野菜の盛り合わせ『産直野菜のハーブ香る蒸し焼き』(1,480円)を。テーブルでアルミホイルが開けられた瞬間、ハーブと野菜の香りが店内中に広がり、思わず歓声をあげてしまいます。
#
『和牛たたきじゅうたん』
つづいて定番人気の『和牛たたきじゅうたん』(1,480円)。黒毛和牛のスネの部分で、お肉の表面だけを炙り、肉の旨味をギュギュッと閉じ込めた逸品。肉好きには止まらないほどヤバイ。美味い。
#
『7日間熟成エゾジカ』
今回はちょっと贅沢に、メインとして『7日間熟成エゾジカ』(2,480円)と『厳選黒毛和牛ロースト』(2種:3,980円)をオーダー。エゾジカはジビエならではの味わいを前面に出しつつ、こだわりのニンニクチップが絶妙にマッチ。
『厳選黒毛和牛ロースト』は、黒毛和牛の希少部位を2種または3種で提供する看板メニューで、この日は『イチボ』(=ランプ。お尻の先の部分の赤身肉)と『内モモ』(牛肉で最も脂肪の少ない部分)。特に初めて味わった『イチボ』は脂たっぷりでもしつこくなく、いくらでもいけます。
#
『Truffe TKG』
締めは『Truffe TKG』(1,280円)。香り高いトリュフをあしらった贅沢すぎる玉子かけご飯(TKG)。B級グルメの王道TKGが、超A級にバージョンアップされた逸品です。
肉の産地や部位は、当日の仕入れ状況で異なるので、何度訪れても新鮮な発見があるのも『肉の遊園地』ならでは。自称:肉好きなら、1度は行きたいお店です。徒歩10分ほどにある『恵比寿ガーデンプレイス』で開催中のイルミネーションと組み合わせたデートもおすすめです。
【『和肉 89BAL』】
◇公式ホームページ:http://89bal.com/
◇営業時間:平日18-25時、土日祝17-23時(L.O.はそれぞれ1時間前まで)
◇アクセス:JRほか「恵比寿駅」より徒歩約6分
◇電話番号:03-6432-5993

***関連リンク***
■『和肉 89BAL』(公式ホームページ)
■恵比寿ガーデンプレイス(公式ホームページ)
pagetop