特集記事タイトル
東京スカイツリー『ソラクロ祭』初日にももクロ登場!
画像説明
初日イベントに、ももクロメンバーが登場
東京スカイツリー®にて『ソラクロ祭 ももクロ in トーキョースカイツリー®』がスタート。メンバーによるトークショーもおこなわれた初日の模様をご紹介します。
1. 展望台にライブ映像が流れ、フォトスポットやコラボスイーツを楽しめる
※掲載内容は2018年7月21日現在のものです
1. 展望台にライブ映像が流れ、フォトスポットやコラボスイーツを楽しめる
ガールズユニット『ももいろクローバーZ』結成10周年を記念した、東京スカイツリー®とのコラボ企画『ソラクロ祭 ももクロ in トーキョースカイツリー®』が2018年7月17日(火)よりスタート。メンバー4名によるトークショーの模様や、館内のみどころをご紹介します。

#
メンバーカラーの特別ライティング
まずは東京のあちこちから楽しめる、4色のメンバーカラー(赤色、紫色、黄色、ピンク色)をあしらった期間限定の特別ライティングがこちら。
色鮮やかで遠くからハッキリ目立つため、これまでのライティングの中で、私は今回のももクロカラーが一番好きです。
#
オリジナルコラボメニューを試食
トークショーでは『ソラクロ祭』開催の感想に加え、天望デッキ フロア340にある『SKYTREE CAFE』で提供される、期間限定オリジナルコラボメニューをメンバーが紹介&試食。
「実は出番前にも食べた」と明かしながら4人とも大はしゃぎ。それぞれオリジナルデザインのコースターが付き、ファン必見。当日もCAFE前は大行列でした。
#
投影されたオリジナル映像を見るメンバーたち
そしてイベントのメインとなる天望デッキの『SKYTREE ROUND THEATER®』のオリジナル映像を上映。
ライブ映像が窓上部に映し出されると「恥ずかしい~」と笑いながらも感動した様子。映像は約8分間。こちらもファン必見です。
#
天望回廊のヒストリー展示風景
地上450メートルの天望回廊では夏祭りライブ感覚をイメージした特別装飾を実施。
天望シャトル内からはじまり、巨大な顔型パネル、ヒストリー展示、なりきりフォト、2018年5月のアニバーサリーライブ衣装展示など盛り沢山。

そしてフロア450の折り返しエリアに設置された特設ショップでは、ここでしか買えないコラボ企画オリジナルグッズを販売。特にメンバー考案の『ソフトトイタワー』(各2,268円)はマストアイテムです。

なお、イベントに際し、当日の日中には、JR東海とのタイアップ企画『ももクロ新幹線』を新大阪から東京駅まで運行。百田が念願の『車掌アナウンス』を実施するなど大盛り上がりでした。
#
自画像入りのコースター
#
コラボメニューは5種
#
ライブ衣装展示
#
©STARDUST PROMOTION INC
©TOKYO-SKYTREE
さらに、東京スカイツリー内4ヶ所にある似顔絵スタンプを集めると限定ステッカーがもらえる『ももクロ スタンプラリー』も実施。

もし訪れなければ、ももクロファンを自称できなそうな限定アイテムやお楽しみ満載の本イベント。『ノベルティ付きチケット』(日付指定券+オリジナルマフラータオル+ランダム生写真2枚)も販売されるので要チェック。

ソラクロ祭は9月2日(日)までの期間限定開催です。

(取材・文・撮影/落合 宏樹)
【ソラクロ祭 ももクロ in トーキョースカイツリー®】
◇公式ホームページ:http://www.tokyo-skytree.jp/event/special/momoclo2018/
◇開催期間:2018年7月17日(火)~9月2日(日)
◇料金:無料(展望台の入場料が必要)

***関連リンク***
■ももいろクローバーZ(公式ホームページ)
■東京スカイツリー®(公式ホームページ)

(関連記事)
■東京スカイツリーがももクロ色に特別ライティング(2018.5)
pagetop