特集記事タイトル
東京新名所『TOKYO MEGA ILLUMINATION』誕生!(2)
2. 19種類の超体感型イルミネーション
それでは首都圏最大級の規模となる冬イルミ『TOKYO MEGA ILLUMINATION』の概要と周り方、みどころをご紹介します。
TOKYO MEGA ILLUMINATION
『TOKYO TIME TUUNEL ~闇~』
『TOKYO MEGA ILLUMINATION』は2018年10月7日(日)から2019年3月末まで、東京・大井競馬場のほぼ全域にわたり、主に競馬開催日以外の日没後に開催されます。
イルミネーション観賞は有料(当日券:大人1,800円ほか)で、遊園地・テーマパークでの開催と同じ。羽田空港と都心を結ぶ絶好の位置なので、インバウンド向けの和を強調したデザインも目立ちました。
#TOKYO MEGA ILLUMINATION
私も気に入りました『THE GENFUKEI』
エリアは大きくわけてふたつで、通常は立ち入れないコース場内の『The time travel zone』と、コース外の『the entrance zone』で展開。
メインは『The time travel zone』で、2つのタイムトンネル、七色に輝く『光の大階段』、世界初の農村イルミ『THE GENFUKEI』、明治・大正時代をテーマにした『明治アカリノ博覧会』『明治サプライズ迷路』『大正ロマン光庭園』など、みどころ満載。どれもインスタ映え抜群で、工夫しだいで面白い画像も撮れそう。
#TOKYO MEGA ILLUMINATION
『MEGA TREE GARDEN』
コース外の『the entrance zone』にもみどころはたくさんあり、世界最高峰レベルの演出・技術を結集したという『MEGA TREE GARDEN』では、メガツリー(光の大木)とプロジェクションマッピングを実施。
床面にインタラクティブな仕掛けがある『TOKYO TWINKLE MAP』、2つのかわいいメリーゴーラウンド『TWINくるくるファンタジー』。国内でも実施例の少ないLED1球1球をプログラムできる最新技術を駆使した『WONDER MEDIA TREE』は、意外と目立たないので見逃さないよう注意を。
#
『ダイヤモンドターン アネックス』より
デートナビいち推しは、イルミネーション全景を眺められるレストラン『ダイヤモンドターン アネックス』。
ソフトドリンク・スープ飲み放題(90分間)で1,200円(前売入場券を購入された方なら1,000円!)など、シチュエーションを考えると超格安。場内エリアから戻る2つめのタイムトンネル出口の目の前なので、メインエリアをぐるっと一周した後に、イルミの余韻に浸るのに最適です。

イルミネーション営業日の『ダイヤモンドターン アネックス』については、詳細がわかり次第追記します。
東京の新名所になることは間違いない『TOKYO MEGA ILLUMINATION』。都内で最も早いスタートとなったWINTERイルミ(完全に初秋ですね・・・)を、みんなに先駆けて訪れ、SNSでアピールしましょう!

(取材・文・撮影/落合 宏樹)
【TOKYO MEGA ILLUMINATION】
◇公式ホームページ:https://tokyomegaillumi.jp/
◇開催期間:
・2018年10月7日(日)~12月28日(金)の土日祝ならびに10/22-26、11/19-22、12/28。ただし10/8(月・祝を除く)
・2019年1月12日(土)~3月31日(日)※休業日を設定する場合あり
※公式サイトにて開催日をご確認ください。
◇営業時間:原則として
・平日18:00-22:00(最終入場21:00)
・土日祝17:00-22:00(最終入場21:00)
◇料金:
・当日券 大人(18歳以上)1,800円/小人(小・中・高校生)1,000円
・前売券 大人(18歳以上)1,600円/小人(小・中・高校生)800円
※前売券はチケットぴあにて発売
◇アクセス:
・東京モノレール「大井競馬場前駅下車 徒歩2分
・京浜急行「立会川」駅下車 徒歩12分
・一部営業日(土日祝)は品川駅港南口より無料送迎バス運行

***関連リンク***
■東京シティ競馬(TCK公式ホームページ)
■TCKイメージキャラクター2018(公式ホームページ)

(関連記事)
■トゥインクルに藤田ニコル、川栄李奈、吉谷彩子が登場(2018.6)
pagetop