特集記事タイトル
湯婆婆と銭婆の巨大おみくじ初登場『鈴木敏夫とジブリ展』開幕
画像説明
巨大な湯婆婆&銭婆の『開運・恋愛おみくじ』が初登場
スタジオジブリ約3年ぶりの東京展『鈴木敏夫とジブリ展』が4月20日(土)よりスタート。鈴木敏夫プロデューサーの言葉に注目した本展、初登場となる湯婆婆と銭婆の巨大おみくじも話題沸騰中。
1. 東京で約3年ぶりのジブリ展!書やイラストで秘密に迫る
※掲載内容は2019年4月24日現在のものです
1. 東京で約3年ぶりのジブリ展!書やイラストで秘密に迫る
2019年4月20日(土)から5月12日(日)まで開催される、スタジオジブリ約3年ぶりの東京展『鈴木敏夫とジブリ展』がスタート。鈴木敏夫プロデューサーの言葉を通じて、スタジオジブリの秘密に迫る展覧会のみどころをご紹介します。
#
『特製湯婆婆お面』は期間・個数限定
会場はパワースポットとして知られる神田明神内に新設された文化交流館『DEOCCO』内の『神田明神ホール』およびその周辺。モデルは『ジブリ大好き!』というママ鉄アイドルの豊岡真澄さん(愛称:ますみん)です。
『鈴木敏夫とジブリ展』は、スタジオジブリのプロデューサー鈴木敏夫氏の『言葉』に注目した展覧会。広島、名古屋、金沢で開催され好評を博した『スタジオジブリ 鈴木敏夫 言葉の魔法展』を元に、さらにジブリの魅力を積み込みバージョンアップしたものです。
#
『飛び出せ!言葉の魔法』(一部)
自らを「ぼくは編集者型の映画プロデューサー」と語る鈴木氏。『言葉』を武器に、作家である監督の話を聞き、作品を理解し、観客との架け橋を作られています。
メインとなるのは、映画の題字やキャッチコピー、ボディコピーなど、鈴木氏が書いてきた資料。展示・紹介されている、鈴木氏が言葉を紡ぎ出すプロセスや、プロデューサーとしての『表現』には、人生に大事なことや、仕事や生活を豊かにする沢山のヒントが『書』から伝わる。大人も大満足な展覧会です。

特にメイン展示のひとつ『飛び出せ!言葉の魔法』では、6つの作品に込められたメッセージを一言で表す『魔法の言葉』を立体的に展示。初めて作品を観た時に感じたことや、物語の内容が、自然と脳裏から呼び起こされるの不思議な力をもっています。一般撮影可能なのも嬉しいですね。
#
『開運』の銭婆(『恋愛』は湯婆婆)
一方で、ジブリ好きな方がシンプルに楽しめる展示も多く、初お披露目となる『湯婆婆と銭婆の"開運・恋愛"おみくじ』はその筆頭。
『千と千尋の神隠し』の人気キャラクターである湯婆婆と銭婆が、高さ約3メートルにもおよぶ巨大おみくじに。湯婆婆は"恋愛"、銭婆は"開運"について、ありがたいお言葉を授けてくれます。

来場者は『恋愛』(湯婆婆)、『開運』(銭婆)のどちらかを選び、大きな口の中に手を入れて番号が書かれた札を引き、その番号が書かれた薬棚から、おみくじを取り出します。おみくじはそれぞれ13種類の計26種類。おみくじには鈴木氏の言葉とその解説つき。撮影可能エリアなので、インスタ映え・ムービー映えも満点です。
#
『湯屋』の巨大模型(一部)
出口手前には『千と千尋の神隠し』の『湯屋』の巨大な立体模型があり、ここも一般撮影可能。入口の行灯が点灯すると、徐々に建物全体に灯りが灯るので、写真や動画はタイミングを見計らって。
立体模型の左側には、千尋が通った外階段も忠実に再現。海原電鉄の車両も精巧で、ジオラマ好きにはたまりません。

一般来場者も撮影可能なエリアには撮影OKのマークがあり、前述の3ヶ所に、会場外の『コニャラ大仏』を加えた4ヶ所です。

また本展の特徴のひとつが、会場となる神田明神とコラボした授与品や会場限定グッズ、オリジナルメニューの豊富さ。取材した4/22時点で、すでに品切れも多かったので、お早めに。

〇神田明神コラボ授与品(例)
・絵馬(湯婆婆版):初穂料1,500円
・湯婆婆の御守:初穂料800円
〇会場限定グッズ(例)
・八百万の神々/御朱印帳:1,620円(税込)
・銭婆/がま口:1,944円(税込)
〇オリジナルメニュー(例)/『EDOCCO』1F CAFE MASU MASU
・まっくろなくろ胡麻おはぎのお茶セット:864円(店内提供専用)(税込)
#
恋愛は"中吉"、言葉が気になる…
#
題字やコピーに秘めた想い
#
『湯屋』の巨大模型(全体)
#
神田明神コラボ授与品
会場入口で配布されていた『特製湯婆婆お面』は、4月26日(金)までの1日限定1000個(先着順)とのこと(配布期間・個数は変更の場合あり)。大人も楽しいジブリ展、GWの身近なおでかけにおすすめです。

©TS ©Studio Ghibli
(取材・文・撮影:落合 宏樹、モデル:豊岡真澄)
【鈴木敏夫とジブリ展】
◇公式ホームページ:https://ghibli-suzuki.com/
◇会期:2019年4月20日(土)から5月12日(日)
◇時間:10:00-18:00(最終入場17:30)※変更となる場合あり
◇入場料(当日券):大人1,300円/中高生800円/小学生600円
◇会場:神田明神内 文化交流館『DEOCCO』内の『神田明神ホール』
◇アクセス:
・JRほか「御茶ノ水駅」徒歩5分
・JRほか「秋葉原駅」徒歩7分
***関連リンク***
■鈴木敏夫とジブリ展(公式ホームページ)
■スタジオジブリ(公式ホームページ)
■豊岡真澄@masumin147(公式Twitter)

(関連記事)
■横浜駅直結の最旬スポット『アソビル』へ(2019.3掲載記事)
■スイーツフォレストで3つのイベント同時開催(2019.1掲載記事)
pagetop