AKB48 CAFE & SHOP AKIHABARA (AKB48 カフェ&ショップ秋葉原) 2011年10月撮影
秋葉原駅前にある、AKB48の世界観を満喫しながら、美味しい食事やイベントを楽しめるカフェ&ショップ。店内モニターでコンサート映像やMVを楽しみながら、メンバーにちなんだメニューを楽しめる『カフェ』、東京土産にも人気の『ショップ』ともに、ファンや観光客で連日賑わっています。
公式サイト http://akb48cafeshops.com/wp/akihabara/
料理ジャンル カフェ(カフェエリア)
住所 〒101-0028 東京都千代田区神田花岡町1-1
TEL 03-5297-4848 地図を別ウインドウで表示
駐車場 なし(周辺有料駐車場を利用)
主なアクセス JRほか「秋葉原駅」 電気街口よりすぐ(ロータリー右側)
おすすめメニュー(1) 小嶋真子の「こじすた」 1,050円
おすすめメニュー(2) 渡辺麻友のむちちのアイスクレープ 800円
おすすめメニュー(3) ドリンクバー(メンバーコースター付き) 500円 ※お料理を注文の方は300円で提供
平均予算(一人あたり) 2,000円
営業時間 11:00〜23:00(L.O22:30)
定休日 無休
予約可・否 <カフェエリア>フリー来店制 ※一部予約席をチケットぴあにて購入可能
<プライベートルーム(個室)>完全予約制 ※チケットぴあにて発売
<ショップ&テイクアウト>フリー来店制 ※混雑による待ち時間あり
ポイント(1)
「ホームタウンに開業」
AKB48の聖地と言われる東京/秋葉原の『AKB48劇場』。劇場公演を観たいが予約が取れない、ファン同士で語りたいなど、ファンの要望に応える形で、オープンしたカフェ&ショップ。AKBを観て、聴いて、食べて、語って、買える、ファンにとって夢のような空間。アキバ名所の一つ。
ポイント(2)
「4つのエリア」
館内は、AKB48関連メニューを楽しめる『カフェエリア』、ファン同士で集まれる『個室』、気軽に立ち寄れる『ショップ&テイクアウトコーナー』があり、ファンや観光客などで連日賑わっています。大型モニターがある『シアターエリア』も、現在はカフェの一部となっています。
ポイント(3)
「何度訪れても楽しい」
映像やお料理以外のお楽しみも豊富。カフェでドリンクを注文するとランダムで1枚もらえる『メンバーコースター』、カフェ・個室エリアの、テーブルや壁、柱のあちこちに書かれた『メンバーの落書きやサイン』、さらに通路はAKB48劇場の通路をイメージした作りになっています。
ポイント(4)
「公演を観ながら」
チケットがなかなか入手できない秋葉原AKB48劇場の公演をはじめ、最新のコンサート映像などを毎日上映。カフェメニューを味わいながら、136インチ大型スクリーンに映し出される臨場感抜群の映像と音とともに、料理とドリンクを味わう新しい公演の楽しみ方。
ポイント(6)
「メンバーボイス」
カフェエリアはフリー来店制。AKB48にちなんだ美味しいメニューが盛りだくさん。店内のモニターにはAKB48関連の様々な映像が流れます。エントランスでは、ネームプレートの横にある赤いボタンを押すとそれぞれのボイスメッセージが流れ、壁には手書きイラストが飾られています。
<個室(プライベートルーム)>について
ポイント(7)
「個室は貸切のみ」
ファン同士が集まり語り合う場所として提供される『プライベートルーム(個室)』は完全予約制(チケットぴあで発売)。入替制で、各回2時間まで。個室貸切チケットは10,500円(税込)で、最大16名まで入場でき、1名につき1ドリンク付。16人で利用すれば一人あたり625円と格安。
ポイント(8)
「壁一面に」
個室には、AKBの過去の公演やコンサート映像、写真集などが揃うライブラリーを完備しており、公演観覧後の打ち上げや、ファン同士のミーティングなど、様々な目的で使われています。壁一面には、メンバーのサインやイラストがびっしりと書き込まれています。
<ショップ>について
ポイント(11)
「cafe限定グッズ」
気軽に立ち寄れるショップには、グループやメンバーソロなど、多彩なグッズが揃っています。cafe限定発売のお菓子類は、秋葉原のお土産にも最適。フリー来店制。
カップルベストシート お気に入りのメンバーのサインなどの近く
関連記事 ≫アキバ新名所 AKB cafe&shop 完全レポ(2011.10.20公開の特集記事)
≫観光名所:AKB SHOP 原宿店の人気のワケ(2011.12.7公開の特集記事)
周辺の見所 AKB48劇場
掲載内容は2014年8月20日現在のものです
▼エントランスからAKB尽くし ▼カフェエリア ▼まゆゆ(渡辺麻友)による落書き発見!
2011年10月撮影 2011年10月撮影 2011年10月撮影
▼ファンなら一度は訪れたい『個室』 ▼シアターエリア(開業当時) ▼豊富なグッズが揃うショップ
2011年10月撮影 2011年10月撮影 2011年10月撮影
▼シアターエリアのヴィッフェコーナー
思わずメンバーかと思いました・・・
※開業当時の模様
▼『前田敦子のふわとろのカレーオムライス』 (サイドのチキンナゲット)
 +シトラスグランベリー※開業時メニュー
▼カフェエリア
このコスチュームに憧れる子も多い
2011年10月撮影 2011年10月撮影 2011年10月撮影
※掲載写真は取材当時のもの。現在とは異なる場合がございます、予めご了承ください。
≪Back とっておきリーズナブル夜景ムード重視行列の人気店フードパーク食べ放題 ≫デートナビグルメTOP