≪Back Topデートスポット汐留>here
東京デートナビ・タイトルロゴ
ロイヤルパークホテル ザ・汐留
2003年7月『汐留シオサイト』にオープンした上質な高層シティホテル。24階〜38階に位置し、全室に高速インターネット環境を完備。ホテルB2Fに日本初上陸となる世界的高級スパブランド「マンダラ・スパ」があるのも魅力。
公式サイト http://www.rps-tower.co.jp/
住所 〒105-8333 東京都港区東新橋1-6-3
主な最寄駅 都営大江戸線・ゆりかもめ 『汐留』駅より 徒歩1分
TEL 03-6253-1111 地図を別ウインドウで表示
駐車場 有料駐車場利用(割引あり)
アクセス ◇JR『新橋駅』 汐留口より地下通路利用 徒歩約3分
◇東京メトロ 銀座線・都営浅草線 『新橋駅』より 徒歩約3分
◇都営大江戸線・ゆりかもめ 『汐留駅』より 徒歩約1分
◇東京駅より タクシー利用 約10分(通常)
◇首都高速 銀座ICより車で約5分、汐留ICより車で約3分
営業時間 レストラン・カフェ・ショップなど各施設により異なる
休業日 無休
宿泊料金 フロア、客室タイプ、プランにより異なる
ポイント(1)
「究極の安眠を」
ゲストルームは天井高2.8m(38階タワーフロアは3.2m)の余裕が生み出す開放感と上質な雰囲気が印象的。特に『シモンズ』の最高級ベッドは、どんな姿勢にも対応する優しいフィット感で、誰もが自宅にも欲しくなる寝心地!ホテル自然換気システム『エコレーター』や『シャワートイレ』なども快適。
ポイント(3)
「高層階」
26〜38階からの眺望&夜景を、全ての部屋で楽しめるのもカップル利用時の重要なポイント。客室のタイプ・位置により『東京タワー』や『浜離宮庭園と東京ベイ』『銀座・箱崎』など様々な眺めを。
ポイント(4)
「日本初上陸!」
日本初上陸となる世界的高級スパブランド『マンダラ・スパ』がホテルB2Fに。世界中の伝統的なトリートメントと最先端の美容トレンドをブレンドした高品質のトリートメントメニューを最高の環境で提供。超VIPなサービスと豪華な設備・メニューによる癒し効果は、一度でやみつきになりました。
ポイント(5)
「至福のスパ」
特におすすめなのが『マンダラ・スパ』内の『ハイドロバス』。シルクバス、スーパージェットバス、リラクゼーションバスなどからなり、日常から完全に逃れる至福の男女別スパ。宿泊客は割引価格で利用可能で、更にお得な宿泊プランも。あまりの心地良さに、2人で過ごす時間がなくなるかも♪
ポイント(6)
「タワー&富士山」
食事は24階のレストラン『ハーモニー』がおすすめ。L字型の店内奥の窓際席では、東京タワーをシンボルとする素晴らしい東京夜景や、晴れた朝には東京タワーと富士山を同時に眺めるという抜群のロケーション。ブッフェスタイルのオードブルを含む充実のディナーコースも人気。 ≫詳細情報
ポイント(7)
「東京デートに」
『汐留シオサイト』の中央に位置するため、ホテルに隣接する『日テレプラザ』や『カレッタ汐留』など、汐留散策に大変便利。『六本木ヒルズ』や『お台場』へも、それぞれ電車で約10分前後で行けます。
ベストスポット
(ベストルーム)
東京タワーを含む2方向の夜景を同時に楽しめる側の『コーナーデラックスツイン』が最もおすすめ。上記『ハーモニー』で東京タワーの眺めとディナーを楽しむ予定があるなら、銀座・箱崎の夜景と浜離宮や晴海方面の朝焼けが美しい、逆サイドの『コーナーデラックスツイン』も魅力です!
周辺の見所 日テレPLAZAカレッタ汐留劇団四季劇場「海」浜離宮恩賜庭園
掲載内容は2014年5月1日現在の情報です。おでかけの際は念のため公式サイトでご確認ください。
▼全室でPC&WEB閲覧が可 ▼フロントロビー ▼コーナーデラックスツイン
2004年3月に撮影 2004年3月に撮影 2004年3月に撮影
▼ハイドロバス(マンダラ・スパ) ▼ハーモニー店内 ▼ダブルルーム
2004年11月ロイヤルパーク汐留タワー提供 2004年3月店舗提供 2004年3月に撮影
▼ホテル外観(左側は日テレ) ▼ハーモニーからの夜景 ▼浜離宮と晴海方面を望む
2004年3月に撮影 2004年3月に撮影 2004年3月に撮影
≪Back 汐留シオサイト-INDEX ≫東京デートナビ