20091015撮影 東京ディズニーシー(Tokyo Disney Sea)
日本のオリジナルとして誕生した、海にまつわる物語・伝説をテーマにした「海のディズニーテーマパーク」。7つのテーマポートに分かれ、アトラクションやショーで1日たっぷり楽しめる。東京ディズニーランド以上に大人も楽しめる内容が多く、夜景も最高。略してSeaまたはTDSと呼ばれる。
公式サイト ★東京ディズニーリゾートオフィシャルサイト★
住所 千葉県浦安市舞浜(東京ディズニーリゾート内)
主な最寄駅 ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」より徒歩0分
TEL 0570-00-8632(総合案内) 地図を別ウインドウで表示
駐車場 2,000円/1日(東京ディズニーシー専用駐車場)
電車でのアクセス ◇ JR京葉線「舞浜駅」南口にて『ディズニーリゾートライン』へ乗り換え
※JR京葉線「舞浜駅」からは徒歩で約20分(リゾートライン混雑時は歩いた方が早い)
◇ ディズニーリゾートライン「東京ディズニーシー・ステーション」より徒歩0分
◇ 東京メトロ東西線「浦安駅」からバス利用約25分
クルマでのアクセス ◇ 首都高速湾岸線「浦安」出口から約5分
チケット料金
(TDLとTDSは同料金)
2016年4月1日~
2016年4月1日~ 大人
(18歳以上)
中人
(12-17歳)
小人
(4-11歳)
1デーパスポート 7,400円 6,400円 4,800円
2デーパスポート 13,200円 11,600円 8,600円
3デーマジックパスポート(※1) 17,800円 15,500円 11,500円
4デーマジックパスポート(※1) 22,400円 19,400円 14,400円
スターライトパスポート(※2) 5,400円 4,700円 3,500円
アフター6パスポート(※3) 4,200円
※1)3日目以降は両パークを自由に行き来可能)(1日目、2日目はどちらかのパークのみ
※2)土日祝日(スターライトパスポート取扱日)15時以降に入園できるパスポート
※3)祝日を除く月~金(アフター6パスポート取扱日)以降に入園できるパスポート
シニア料金、年間パスポートなど、チケットの詳細は公式サイトを参照
営業時間 公式サイト「パークカレンダー」にて確認を(基本は9:00~22:00)
定休日 年中無休(一部休止のアトラクションやショーを公式サイトで確認しておきましょう)
ポイント(1)
「世界でONLY 1」
1983年の東京ディズニーランドに続く、国内2番目のディズニー・パークとして、2001年9月4日に誕生した『東京ディズニーシー』(略称/TDS)。「Where Adventure and Imagination Set Sail (冒険とイマジネーションの海へ)」をテーマにした、世界でここだけのオリジナルのパークです。
ポイント(2)
「7つのテーマポート」
パーク内はコンセプト毎にテーマポート(=寄港地の意)と呼ぶ7つのエリアに分かれており、テーマに合わせたアトラクションや飲食施設などが設置されており、それぞれのポートを知る事が楽しむ秘訣。アルコールの販売なども含め、TDLよりも大人向けに設定されているのが特徴。
ポイント(3)
「キャラグリ」

TDSではリトル・マーメイド(アリエル)やアラジン(ジャスミンなど)のディズニーキャラクターに会うことができます。また、ミッキーマウスやミニー、ドナルドといったミッキーの仲間たちも、TDLのトゥーンタウンから親善大使としてTDSに遊びに来てくれるので、TDSでも会うことができます。

ポイント(4)
「効率よく楽しむには」
TDLのノウハウ(混雑緩和、ゲストサービス)が活かされ、ファストパスは主要アトラクションのほぼ全てに設置、飲食店のキャパも多く、子供向けアトラクションがTDLより少ないなどの理由から、TDLより多少空いていますが、それでも週末や混雑日は行列必至。
ポイント(5)
「モバイルサイト」
『東京ディズニーリゾート・モバイルサイト』のMYページに登録(無料)しておけば、各アトラクションの待ち時間や、ファストパスの発券状況をリアルタイムでチェックできるので、非常に重宝します。ガイドツアーやプライオリティ・シーティングの、当日受付状況も確認できる。
ポイント(6)
「人気アトラクション」
アトラクションで人気(混雑)が集中するのは『トイ・ストーリー・マニア!』『センター・オブ・ジ・アース』『インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮』『タワー・オブ・テラー』の4つ。『キング・トリトンのコンサート(マーメイドラグーンシアター)』『タートル・トーク』もおすすめ。≫詳細は各ポート情報へ
ポイント(7)
「パーク内に泊まれる」
東京ディズニーリゾート内で唯一、パーク敷地内に宿泊できるのが『東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ』。2001年9月のオープン以来、「一度は泊まってみたいホテルランキング」上位の常連です。ハーバー側の客室からは、ディズニーシーの海やショーを眺められます。
ベストスポット 夜のアメリカンウォーターフロントのケープコッド、メディテレーニアンハーバーのフォートレス・エクスプローション(砦側)や運河周辺など、パーク内全域にベストロケーションが点在します。
周辺の見所 東京ディズニーリゾート、東京ディズニーランド、イクスピアリ
■関連特集記事
■TDS新アトラクション『タートル・トーク』を楽しむ3つのポイント(2009.9.27掲載)
掲載内容は2014年3月現在のものです
東京ドームシティ イベント速報 東京ディズニーシーのイベント&ニュース
◇新アトラクション『トイ・ストーリー・マニア!』 2012年7月9日(月)
ディズニー/ピクサー映画「トイ・ストーリー」をテーマにしたゲスト参加型のアトラクションがアメリカンウォーターフロントにグランドオープン。東京ディズニーリゾートでは初となる3D映像を使用したライドアトラクション。
◇新アトラクション『ジャスミンのフライングカーペット』 2011年7月18日(月)~
ディズニー映画「アラジン」をテーマにしたライドタイプアトラクションがアラビアンコーストに誕生する。空飛ぶ絨毯型ライドに乗って旋回する。
キャラクタークリーティング施設「ヴィレッジ・グリーティングプレイス」オープン 2011年7月8日(金)~
ダッフィーにまつわるさまざまな展示物が飾られた建物の奥で、ゲストはダッフィーと写真を撮ったり、触れ合ったりできる。
◇ナイトタイム・スペクタキュラー「ファンタズミック!」スタート 2011年4月28日(木)~
魔法使いの弟子となったミッキーマウスを主人公とした<イマジネーションの世界>をテーマにした新ナイトエンターテイメント。水や炎等の特殊効果を使用してメディテレーニアンハーバーの海上で繰り広げられる予定。総投資額は約30億円。おすすめ!
キャラクターグリーティング施設「ミッキー&フレンズ・グリーティングトレイル」オープン 2011年4月28日(木)~
ミッキーマウスやミニーマウス、グーフィーとの記念撮影や触れ合いが楽しめるキャラクターグリーティング施設。
◇『テーブル・イズ・ウェイティング』 2011年4月28日(木)~
2008年秋に公演し好評だった「テーブル・イズ・ウェイティング」が、一部リニューアルを行い、レギュラーショーとして登場。S.S.コロンビア号前のドックサイドステージを舞台に繰り広げる「テーブル・イズ・ウェイティング」は、豪華客船S.S.コロンビア号での世界一周の旅を終えたミッキーマウスが世界各国から持ち帰った楽しいお土産を、おもてなし役のルミエールが愉快に楽しく紹介するミュージカルレビューショーです。
◇新アトラクション『タートル・トーク』 2009年10月1日(木)より
2009年10月1日(木)東京ディズニーシーのアメリカンウォーターフロントに停留している豪華客船『S.S.コロンビア号』内部に、3年ぶりとなる新アトラクション『タートル・トーク』がオープンした。これは2003年に大ヒットした映画『ファインティング・ニモ』に登場するウミガメ:クラッシュとの会話を楽しむ、インタラクティブなシアタータイプのアトラクション。フロリダの『ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート』、カルフォルニアの『ディズニーランド・リゾート』同名アトラクションの日本導入版であるが、設定の一部が若干異なり、もちろん会話は全て日本語となっている。
ファストパスは設定されていないため、どんなに行列が長くてもひたすら並んで待つしかない。1年ほどは、朝早い時間帯に行くか、子供たちが帰る夜のショー終了後が狙い目であろう。
内容はちょっとシュールな笑いだが、想像していたよりもかなり楽しい。大人も子供も一緒になって笑える、おすすめのアトラクションがまた一つ東京ディズニーリゾートに誕生した。
各ポート毎にアトラクション情報やトリビアネタ(隠れミッキーなど)を掲載中。下の写真をクリックすると見ることができます
メディテレーニアンハーバー情報へ
メディテレーニアンハーバー情報へ
アメリカンウォーターフロント情報へ
アメリカンウォーターフロント情報へ
ポートディスカバリー情報へ
ポートディスカバリー情報へ
ロストリバーデルタ情報へ
ロストリバーデルタ情報へ
アラビアンコースト情報へ
アラビアンコースト情報へ
ミステリアスアイランド情報へ
ミステリアスアイランド情報へ
マーメイドラグーン情報へ
マーメイドラグーン情報へ
ランキング情報(FP便利度ランクなど)
なんでもランキングページへ
東京ディズニシー1Day攻略ナビ
1day攻略ナビ
≪Back 東京ディズニーリゾート東京ディズニーランド東京ディズニーシー ≫東京デートナビ