水族館タイトル
すみだ水族館
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
国内最大級の屋内開放プール型水槽
2012年5月『東京スカイツリータウン』に誕生した都市型水族館。人工海水、自由導線、間近に見られるペンギン展示などが特徴で、ファミリーにもカップルにも人気がある。
公式サイト http://www.sumida-aquarium.com
住所 〒131-0045 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
地図 【Googleマップ】で地図を表示
営業時間 9:00-21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節により変動あり
休館日 なし(年中無休)※ただし施設点検等で臨時休館あり
TEL 03-5619-1821
駐車場 なし
■料金
<一般料金>
大人2,050円/高校生1,500円/中・小学生1,000円/幼児(3歳以上)600円
<年間パスポート>
大人4,100円/高校生3,000円/中・小学生2,000円/幼児(3歳以上)1,200円
※中学生、高校生はチケット売り場で生徒手帳を提示
■アクセス
◇東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
◇東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅 すぐ
■都市型水族館
2012年開業の都市型水族館。260種5,000点と、水族館としては中規模。
■完全人工海水
水槽内の水の完全人工海水化(※淡水は除く)を実現した国内2番目の水族館(1館目は京都水族館)。
■自由導線
東京スカイツリータウン®ウエストヤードの5F・6Fに位置し、順路は特になく自由に回遊できる。
■クラゲが充実
幻想的な『クラゲ万華鏡トンネル』とミズクラゲの拍動を感じる『ワンダークラゲ』など『クラゲ』エリアが充実。
■小笠原の海
水量300tの大水槽『東京大水槽』。世界自然遺産・小笠原諸島の海の世界を約1,000km離れたすみだで。
■国内最大級
スロープなどからペンギンやオットセイをビックリするほど間近に見られる屋内開放プール型水槽は国内最大級。
■幻想的な演出
全長50メートルのスロープの壁と天井に約5,000枚の鏡を敷き詰めた『クラゲ万華鏡トンネル』。
■江戸リウム
日本最大の常設金魚展示ゾーン『江戸リウム』。和を感じる装飾の中、ワキンやリュウキン、ランチュウなどを展示。
■座ってゆったり
東京大水槽前やクラゲ万華鏡トンネル内部など、イスを豊富に配置。夜にはナイトモードの演出に変わりムード満点だ。
■LOVE²💘
『東京大水槽』裏側の『アクアスコープ』。小さな丸窓からふたりで覗き込むと周りから見えずに・・・。
<関連記事>
≫内部初公開!すみだ水族館(2012年5月記事)
<周辺の見所>
東京スカイツリー東京スカイツリータウンコニカミノルタプラネタリウム"天空"
掲載内容は2017年5月23日現在です。最新情報は公式サイトでご確認ください。
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
新展示『ワンダークラゲ』(2017.5~)
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
『アクアラボ』の実験水槽
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
4連のスクエア型水槽『サンゴ礁』
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
『東京大水槽』
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
屋内開放プール型水槽
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
日本最大の金魚展示『江戸リウム】
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
ムード抜群『クラゲ万華鏡トンネル』
すみだ水族館、2012年5月内覧会にて撮影
東京大水槽前(上階)
pagetop