クリスマスナビ画像
東京ミチテラス2018
2017年12月撮影,東京ミチテラス
2018年の模様/無断転載禁止
2012年よりスタートした東京駅・丸の内エリアの新たな光の祝典『東京ミチテラス』。行幸通りでは『ひかりのスタディオン』、丸の内駅舎と駅前広場では『ひかりの円舞曲(ワルツ)』、丸の内エリアでは『ひかりのリフレクション リフレクティブ・ウォール』を展開します。
ホームページ http://www.tokyo-michiterasu.jp/
点灯期間 2018年12月24日(月・祝)~2018年12月28日(金)※一部イベントは12/14(金)~
点灯時間 17:00頃~21:00頃
TEL 0180-993-771(テレドーム)
駐車場 公共交通機関利用を推奨
住所 東京・丸の内エリア
≫Google Mapで確認する
アクセス JRほか「東京駅」丸の内北口よりすぐ
料金(税込)
■ひかりのゲートウェイ 2018年の演出テーマは『光のゲートウェイ』。日本の玄関口である東京・丸の内エリアに、新しい時代への扉として、ひかりのゲートウェイを創出します。
■行幸通り <ひかりのスタディオン>【行幸通り】12/24(月・祝)~12/28(金)17:00頃~21:00頃
東京駅丸の内駅舎へとつづく無数のひかりの列柱や、特殊映像、樹木イルミネーションなどが織りなす“幻想的なひかりの体験”を演出します。
■駅舎へ投影 <ひかりの円舞曲(ワルツ)>
【東京駅丸の内駅舎、東京駅丸の内駅前広場】12/24(月・祝)~12/28(金)17:00頃~21:00頃
駅舎への映像投影と、駅前広場でのワルツのようなリズミカルなライティングの動きを連動させた、光のインスタレーションを創出します。
※行幸通りからの観覧となります。
※駅舎への映像投影はプロジェクションマッピングではありません。
■丸の内周辺 <ひかりのリフレクション リフレクティブ・ウォール> 12/14(金)~12/28(金)17:00頃~21:00頃【丸の内周辺エリア 5ヶ所】
凸凹のある多面体で構成されたミラーウォールとLED照明を組み合わせた光と鏡が作り出す不思議なインスタレーション。
設置場所:丸ビル、新丸ビル、明治安田生命ビル、二重橋ビル、大手町ファッションスクエア
■東京国際フォーラム <ひかりのリフレクション リフレクティブ・ゲート> 12/24(月・祝)~12/28(金)14:00頃~21:00頃【東京国際フォーラム】
全方向を映像と鏡で囲んだ、別の未来へつながる入口=ゲートウェイをイメージしたイラストレーション。
掲載内容は2018年12月25日現在です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。
▼2018の模様(東京駅駅舎)
東京ミチテラス
▼2018の模様:行幸通り会場
東京ミチテラス
▼2018(リフレクティブ・ゲート)
東京ミチテラス
▼2018(リフレクティブ・ウォール)
東京ミチテラス
pagetop