クリスマスナビ画像
東京ドームシティ ウィンターイルミネーション
~江戸の粋 日本の華~
ドームシティ,2017年11月撮影
写真はすべて2018年11月撮影/無断転載禁止
14回目を迎えた冬のイルミネーション。2018-2019シーズンは”和風”(Japanese Style)をテーマに開催。『江戸切子の華』や『大輪の花池』『想い出の折紙ツリー』などが初登場。
ホームページ http://www.tokyo-dome.co.jp
点灯期間 2018年11月7日(水)~2019年2月17日(日)
点灯時間 16:00~24:00(場所により一部異なる)
TEL 03-5800-9999
駐車場 有料駐車場あり
住所 〒112-8575 東京都文京区後楽1-3-61
≫Google Mapで確認する
アクセス ◇JR総武線「水道橋駅」徒歩すぐ
◇都営三田線「水道橋駅」徒歩すぐ
◇東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」徒歩すぐ
◇都営大江戸線「春日駅」徒歩すぐ
◇首都高5号線「飯田橋出口」または「西神田出口」利用
料金(税込) 無料(遊園地エリアも入園無料)
■ポイント(1)
[大規模イルミ]
都内屈指のイルミ☆デートスポット『東京ドームシティ』。2018-2019は、”和風”(Japanese Style)をテーマに、多彩なイルミネーションを展開しています。
■ポイント(2)
[1Fと2F]
『クリスタルアベニュー』1Fに『大輪の花池』が初登場。点灯スイッチで花火があがる演出つき。2Fには全長100mの『竹あかり』が初登場。
■ポイント(3)
[日本初登場]
メインとなるラクーアエリアには、江戸切子のデザインが人の動きにあわせ万華鏡のように変化する『江戸切子の華』が初登場。フルカラーで変化する高さ10m・直径12mの『手鞠ドーム』(昨年のギャラクシードーム)、全長約140mの光の回廊『万華鏡の道』(昨年のミルキーウェイ)も登場。
■ポイント(4)
[ベファーナ]
アトラクションズエリアではバイキングゾーンに、折り鶴と風船で彩られた高さ約6mの『想い出の折り鶴ツリー』が初登場。2Fには『風車の小径』を設置。
■ポイント(5)
[現地に届く]
ミーツポートエリアには、和傘をライトアップした『和傘の玉手箱』が初登場。インスタ向きのフォトスポットです。
■ポイント(6)
[Kinectで遊ぼ]
センサーがゲストの動きを感知して、イルミネーションが連動するインタラクティブシステムを『手鞠ドーム』と『万華鏡の道』に搭載。パートナーと手をつないだり、両手をあげたりすると、色や音楽が変化します。
■ポイント(7)
[限定チケット]
東京ドームシティ アトラクションズに期間限定特別チケットが登場。17時以降に利用できるアトラクション3回券『イルミライド3』(大人・小人共通1,600円/12/22-25は1,800円)を販売。12/22-25は観覧車に並ばずに乗れる『ビッグ・オー スキップパス』が便利。
■ポイント(7)
[夜景+イルミ]
アトラクションから夜景とイルミを一望しよう。ムードで選ぶなら、BGMを選べる観覧車『ビッグ・オー』(820円)が一番。8台は常設世界初のカラオケ付き!最高のロケーションで2人きりの時間を演出できます。地上60mの間で上昇・下降する『スカイフラワー』(620円)もおすすめ。
関連ページ ■飯豊まりえが点灯!2018-2019は"和風"がテーマ(2018年11月の記事)
■橋本環奈が初点灯式であま~いスイーツイルミを点灯(2017年11月の記事)
■ベッキー♪により東京ドームシティのイルミがスタート(2015年11月の記事) 

■東京ドームホテルのクリスマスイルミネーション
掲載内容は2018年11月10日現在です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。
▼『大輪の花池』
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『万華鏡の道』
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『江戸切子の華』『実りの樹』ほか
ドームシティ,2017年11月撮影
▼スターバックスの店舗も初装飾
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『ビッグ・オー』でカラオケ中♪
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『ウォーターシンフォニー』
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『想い出の折り鶴広場』
ドームシティ,2017年11月撮影
▼『和傘の玉手箱』
ドームシティ,2017年11月撮影
pagetop