クリスマスナビ画像
時の栖イルミネーション 2018-2019 ひかりのすみか 150m虹色の噴水GO!
時の栖、2016年撮影
写真はすべて2017年の開催風景/無断転載禁止
17回目を迎える大規模な郊外型イルミネーションの先駆け的存在。2018は『150メートル 虹色の噴水go!』をテーマに開催。メイン会場は有料となる。
ホームページ http://www.tokinosumika.com/
点灯期間 2018年10月27日(土)~2019年3月17日(日)
点灯時間 16:30~22:00(時期により変更)
TEL 0550-87-3700
駐車場 あり(無料)2,300台
住所 〒412-0033 静岡県御殿場市神山719
≫Google Mapで確認する
アクセス ◇JR御殿場線「御殿場駅」より無料シャトルバスで25分
◇新幹線・JR東海道本線「三島駅」より無料シャトルバスで50分
◇東名高速道路「御殿場IC」より約25分、「裾野IC」より約5分
料金(税込) 無料(※一部有料)
◇『王宮の丘』・・・噴水レーザーショー『ヴェルサイユの光』/スローハウス・トゥインクル/ヒカリの散歩道、 大人1,000円/小学生200円
◇『水中楽園 アクアリウム』 大人1,000円/小学生300円
■50万人 毎年50万人が訪れる時之栖 冬のイルミネーション。『光のトンネル』『王宮の丘』など、みどころ満載です。
■光のトンネル <450mの光のトンネル> 時之栖イルミネーションの代名詞『光のトンネル』が日本最長450mに。優雅な舞踏会の物語を演出するフォトスポットがあちこちに。
■参加型イルミ 6回目となる参加型イルミネーション『富士山ヒカリの国 フェスティバル』。それぞれの企業・団体が工夫を凝らした、フォトスポット系のユニークな作品が多く楽しい。
■巨大噴水 【有料会場『王宮の丘』】 大人1,000円/小学生200円
メインの1つ。最高到達点は高さ150mとなり名実ともに日本一となった巨大噴水レーザーショー『ヴェルサイユの光』を開催。『ヒカリの散歩道』『スローハウス・トゥインクル』が楽しめる。光・音・水三位一体の迫力ある噴水パフォーマンスは、お金を払って見る価値が十分にある。
荒天時を除く 17:00 / 17:20 / 17:40 / 18:00 / 18:20 / 18:40 / 19:00 /19:20 / 19:40 / 20:00 / 20:20 / 20:40 / 21:00 / 21:20 /
■金魚水族館 【水中楽園 AQUARIUM】大人1,000円/小学生300円
200種4,500匹の金魚を常設展示する、日本最大級の金魚水族館。光の演出を施された幻想的な展示空間は、デートにもピッタリ。
■渋滞回避 週末の渋滞が想像以上に厳しい。東名:裾野ICから時之栖まで(通常なら約5分)で、1時間以上かかることも多い。午後早い時間に到着し、温泉やレストランなどで点灯開始まで過ごすとスムーズ。御殿場アウトレットとのドライブプランが定番です 。
掲載内容は2018年12月10日現在です。最新情報は公式ホームページでご確認ください。
▼光のトンネルはSNS向き
時の栖、2016年撮影
▼NEWスポット『虹のヒカリラ』
時の栖、2016年撮影
▼噴水レーザーショー
時の栖、2014年撮影
▼水中楽園 AQUARIUM
時の栖、2016年撮影
pagetop