特集記事タイトル

特集記事タイトル

成田凌、前田敦子からビンタ撮影20回「怖かったですね」
画像説明
映画『くれなずめ』完成披露舞台挨拶
(左から)目次立樹、藤原季節、若葉竜也、成田凌、高良健吾、浜野謙太、前田敦子、松居大悟監督
4/29公開の映画『くれなずめ』完成披露舞台挨拶に成田凌、高良健吾、前田敦子らが登壇。本編同様、わちゃわちゃ感溢れるクロストークを展開しました。
1. 映画『くれなずめ』舞台挨拶、撮影時は「最高すぎて、逆に不安」
※掲載内容は2021年4月15日現在です
1. 映画『くれなずめ』舞台挨拶、撮影時は「最高すぎて、逆に不安」
映画『くれなずめ』(4月29日公開)の完成披露舞台挨拶が本日2021年4月15日(木)東京・新宿の『テアトル新宿』にて行われ、主演の成田凌をはじめ、高良健吾、若葉竜也、浜野謙太、藤原季節、目次立樹、前田敦子、松居大悟監督が登壇。本編同様、わちゃわちゃ感溢れるクロストークを展開しました。

#
映画『くれなずめ』
松居監督の実体験をモチーフに書かれた完全オリジナルの舞台劇を、錚々たるメンバーと共に映画化した映画『くれなずめ』。

<STORY>
高校時代、帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友達の結婚披露宴で5年ぶりに集まった。
披露宴と2次会の間の狭間時間を持て余しながら、昔の思い出に想いを馳せる。
そう、ぼくたちは認めなかった。友?がある?突然、死んでしまったことをー。

#
成田にビンタを20回程(前田)
トークタイムで各自が印象に残った撮影シーンを振り返るなか、前田が挙げたのは成田にビンタをするシーン。

前田は「お互いに痛い・・・申し訳ないです。ごめんなさい」とステージ上で成田に謝罪すると、成田は「僕が怖くて避けてしまって…。前田さんが大振りでグワーッて来たから、つい怖くて避けたら、それ見て監督が怒って(大笑)。結局20回くらい撮ったんじゃないですか。前田さんは迫力あって、素晴らしかった。でも、結果使われたのは引きのやつで」と恨み節を監督に投げ笑いをとった。

#
最高な日々を送りすぎて、逆に不安」(成田)
成田は舞台挨拶の冒頭で「こんなにギッシリ客席が埋まっているなかでの舞台挨拶は本当に久しぶり。この光景だけで感無量です」と感激した模様。

撮影時を振り返り「楽しすぎて。最高な日々を送りすぎて、逆に不安になるくらい」楽しかったと笑顔で振り返るなど、舞台挨拶は共演者同士が劇中さながらの「わちゃわちゃ感」溢れるクロストークを展開し盛り上がりました。

本作は冒頭のコメディのような印象から、ラストにかけてガラっと雰囲気が変わる脚本も魅力的。

映画『くれなずめ』は2021年4月29日(木・祝)公開です。

(取材・文・撮影/落合 宏樹)

【映画『くれなずめ』】
◇公式ホームページ:https://kurenazume.com/
◇公開日:2021年4月29日(木・祝)テアトル新宿他にて全国ロードショー
***関連リンク***
■エヴァ24年ぶりの舞台挨拶、緒方が庵野監督に「おめでとう」(公式ホームページ)
pagetop