さがみ湖イルミリオン2021-2022
(『さがみ湖プレジャーフォレスト』のウインターイルミネーション)
さがみ湖イルミリオンの画像
(2021シーズン撮影のオリジナル写真/無断転載厳禁)
13回目を迎えた『さがみ湖イルミリオン』。今年は新エリア『美少女戦士セーラームーン イルミネーション-Eternal-』が誕生。関東最大級約600万球を誇る郊外型イルミのベストスポットです。
※モデルは撮影時のみマスクを外しています
公式サイト http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/
点灯期間 2021年11月13日(土)-2022年4月3日(日)
定休日 1月-3月の毎週水・木曜日(2/23、3/9、3/16は営業)
営業時間 16:00-21:00
※季節・曜日により異なります。最新情報は公式サイトをご確認ください。
※最終入場は営業終了の30分前となります。
※点灯時間は季節により異なります。
※日中よりご入園の方は、追加料金なしでイルミリオンをそのままご観覧いただけます。
住所 〒229-0105 神奈川県相模原市緑区若柳1634
≫Google Mapでみる
主なアクセス ◇中央自動車道「相模湖東出口」から約7分、「相模湖IC」から約10分
◇圏央道「相模原IC」から約15分、圏央道「高尾山IC」から約20分
◇JR中央線「相模湖駅」下車 三ヶ木行き神奈中バスで約8分「プレジャーフォレスト前」下車
入場料金(税込) <16:00以降入場の場合>
◇イルミリオン入場料+リフト(往復)
大人・シニア1,500円/小人1,100円/ペット(犬)1,100円
◇ナイトフリーパス(イルミリオン入場料+リフト(往復)+ナイトアトラクション乗り放題):
大人・シニア2,800円/小人2,200円
<日中から入場の場合>
・料金は公式サイトをご確認ください
※日中からプレジャーフォレストに入園の方はイルミリオンをそのまま観覧可
※日中の遊園地で利用したフリーパス券は、そのままナイトアトラクションでも利用可
駐車場 有料駐車場あり
乗用車1,000円

<TOPICS>

■関東三大イルミネーション認定
『関東三大イルミネーション』(4年連続)および『全国イルミネーションアワード第2位(総合エンターテインメント部門 2020年)』に認定

■首都圏最大級の600万球
LED数は2019・2020年と同数の首都圏最大級600万球。東京から約1時間の大規模イルミデートスポットです。

■山頂はコラボイルミエリア
2021-2022は山頂エリアに劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」の世界観を再現した新エリアが誕生。

■エレベーター+光の架け橋
2019年に駐車場からのエレベーターと7色に輝く空中回廊『光の架け橋』を新設。長い階段を登らずに楽々。

■『セーラー戦士の守護星リフト』
標高370mの山頂への往復は、セーラー10戦士のカラーに生まれ変わった『セーラー戦士の守護星リフト』で。全長約250mの2人乗りリフトはまさにカップル向き。

■コラボエリアで世界観を満喫
コラボエリアには、乙女心をくすぐる"イルミジェニック"なフォトスポットが満載。
◎『エリュシオン』…作中に登場する聖地『エリュシオン』をイルミで再現。水面に浮かぶペガサスが幻想的。
◎『愛のクリスタル~幻の銀水晶とゴールデン・クリスタル~』…作中で恋人同士である月野うさぎと地場衛、それぞれのクリスタルを再現。
◎クリスタルとセーラー戦士が並ぶフォトスポット『クリスタル・パワー・メイクアップスポット』
◎三日月に座っているような写真が撮れる『クレッセント・ムーン フォトスポット』
◎3種のウォールアートが連なった『美少女戦士セーラームーン アート』
◎作中に登場する30世紀の東京を描いた『クリスタル・トーキョー』をイルミで再現。曲と光が連動するイルミショーを5分毎に実施。

■恒例イルミエリアも大充実
『光の海』『光のレインボーシャワー』『光の大トンネル』『パディントンタウン イルミネーション』など、コラボエリア以外も見どころ満載。

■空から眺める体験型イルミ
山頂の『美少女戦士セーラームーン ゴンドラ』『ムーン・キャッスル』や『エール・スイング』で、空からイルミを楽しめます。

■ナイトアトラクション
空中アスレチック『ハッスルスパイダー』『とつげき!パディントン探検隊』『しゅっぱつ!パディントン号』など全10種類

■防寒装備で
相模湖の夜は都内よりも冷えるので、手袋、マフラー、カイロなどで防寒装備を。身体が冷えたら、隣接の日帰り温浴施設『さがみ湖温泉 ゆらり』へ。

〔関連記事〕
≫聖地『エリュシオン』など新エリア満載『さがみ湖イルミリオン』(2021年11月の特集記事)
≫ポケモンの新エリアも誕生『さがみ湖イルミリオン』(2020年11月の特集記事)
≫空から眺める体感型イルミ『さがみ湖イルミリオン』(2019年11月の特集記事)1104
≫全30種類の体験型イルミネーションがスタート(2018年11月の特集記事)1101
≫体験型イルミ『さがみ湖イルミリオン』がスタート(2017年11月の特集記事)1102
≫関東最大600万球!さがみ湖イルミリオンがスタート(2016年11月の特集記事)1102
≫550万球のさがみ湖イルミリオン速報ナビ(2015年11月の特集記事)20151101
≫温泉開業!さがみ湖イルミリオン+夜桜(2013年3月の特集記事)20130306
≫さがみ湖イルミリオンの楽しみ方(2011年11月の特集記事)20111103

©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」製作委員会

掲載内容は2021年11月15日現在です。最新情報を公式サイトでご確認のうえおでかけください。

▼『セーラー戦士の守護星リフト』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『美少女戦士セーラームーン アート』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『クレッセント・ムーン フォトスポット』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『エリュシオン』
さがみ湖イルミリオンの画像

▼『クリスタル・トーキョー』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『光のレインボーシャワー』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『光の海』
さがみ湖イルミリオンの画像
▼『セーラー戦士の守護星リフト』より撮影
さがみ湖イルミリオンの画像

pagetop