【レポ】"ブラック&ホワイト"、ヒルトン東京お台場『ストロベリーアフタヌーンティー』
アフタヌーンティーの画像
レインボーブリッジを眺めながら楽しめる至福のアフタヌーンティー
レインボーブリッジを眺めながらティータイムを楽しむ人気のヌン活スポット、ヒルトン東京お台場で1月10日(火)よりスタートした『ストロベリーアフタヌーンティー』へ。
1.<真紅の美鈴>『黒いちごのタルトレット』と<淡雪>『白いちごのタルトレット』
※本記事内の金額・料金表示はすべて税込です
※掲載内容は2023年1月13日現在です
1. <真紅の美鈴>『黒いちごのタルトレット』と<淡雪>『白いちごのタルトレット』
東京・お台場の『ヒルトン東京お台場』で2023年1月10日(火)よりスタートした『ストロベリーアフタヌーンティー』へ。

アフタヌーンティーのマナーも意識して、楽しく"ヌン活"デートしましょう!

ヒルトン東京お台場の画像
『ストロベリーアフタヌーンティー』
レインボーブリッジを目線の高さで間近に眺めながらのヌン活定番スポット『ヒルトン東京お台場』のアフターヌーンティー。

2023年の幕開けを飾るのが<ブラック&ホワイト>をテーマに、様々ないちごのスイーツを楽しめる『ストロベリーアフタヌーンティー』です。

特徴は、ハイセンスな3段式の横型ケーキスタンドと調和した、黒と白、そしていちごの赤のコントラストが食欲をそそるスイーツ&フード。

アフタヌーンティー初心者の方向きに、基本マナーも併せてご紹介しますので、優雅で美味しいティータイムを楽しみましょう!

ヒルトン東京お台場の画像
スコーン&サンドイッチはワゴンサービスで好きなだけ
アフターヌーンティーの開催場所は、同ホテル2Fの『シースケープ テラス・ダイニング』。お台場エリアNo.1とも評価される、レインボーブリッジを間近に臨む極上ロケーションが自慢です。

ドレスコードは特にありませんが、一般的なスマートカジュアルで。女性はワンピース、男性はジャケパンスタイルだと、デート気分も高まりますね。

ウェルカムドリンクは、『フレッシュみかんのひとくちジュース』と『ロイヤルミルクティー(HOT)』。

ティーポットでサーブされる『SEASONAL TEA SELECTION』。この日は『ローズヒップ』か『アップルシナモン』でした。

食べる順番は、サンドイッチ→スコーン→ペストリーがセオリーで、アミューズとも呼ばれる食事メニューがある場合は、一番先に。

同店ではスコーン&サンドイッチがワゴンサービスとなっており、ボリューム満点。お好みのタイミングでお願いしましょう。

<FOOD(スコーン&サンドイッチ)>(ワゴンサービス)
◎プレーンスコーン
◎ショコラスコーン
◎アソートサンドイッチ(サーモンとチーズ/卵とジャガイモ/明太ポテト/かぼちゃのサラダ)

スコーンは手で割り、ひと口分ずつクリームやジャムを塗って食べましょう。スコーンをナイフで切っても日本ではOKです(英国ではマナー違反)。

定番のクロテッドクリームに加え、日替わりの自家製ジャムも(この日はストロベリー&ラズベリー、ブルーベリー、小倉)。味変しながら楽しみましょう。

●●の画像
(中段右から)ショートケーキ、ムース ショコラ フレーズ、黒いちごのタルトレット、フレーズ モンブラン
(下段右から)マンドリアーノチーズ、ブランダード タプナードクルトン、ポロ葱と帆立貝のフラン キャビア添え、竹炭バンズのミニビーフスライダー
ケーキスタンド下段のセイボリーは3品。真っ黒な『竹炭バンズのミニビーフスライダー』は、白いマンドリアーノチーズがかかったパテがジューシーでめっちゃ美味しい!インスタ映えも抜群です。

◎竹炭バンズのミニビーフスライダー
◎マンドリアーノチーズ、ブランダード タプナードクルトン
◎ポロ葱と帆立貝のフラン キャビア添え

スタンドのお皿を外したり、料理を直接口に運んだりはNG。自分の分を取り皿へ、相手の分を取ってあげるのはマナー違反とされているのでご注意を。

また、次のお皿に進むタイミングは、相手に合わせて待ち、一緒に楽しむのがマナーです。

ティーポットでのサーブは基本1回ですが、以下の飲み物はフリーとなっているので、ペースに合わせてオーダーしましょう。
◎TEA:ダージリン、イングリッシュブレックファースト、アールグレイ
◎HERB TEA:カモミール、レモンジンジャー、ローズヒップ&ハイビスカス
◎CAFEなど:コーヒー、アイスコーヒー、カフェインレスコーヒー、アイスティー

●●の画像
(上段右から)
いちごのヴェリーヌ、フレジェ、白いちごのタルトレット、オペラ ショコラ フレーズ
ペストリーは贅沢な2段分。食べる順番のセオリーに従い、中段の4品からご紹介。

◎ショートケーキ
◎ムース ショコラ フレーズ
◎黒いちごのタルトレット
◎フレーズ モンブラン

『黒いちごのタルトレット』には、千葉県山武市/相葉苺園の黒いちご『真紅の美鈴』を使用。ジューシーで糖度が高く果肉までも赤く、抗酸化作用が期待されるアントシアニンが多く含まれており、濃厚なショコラのガナッシュとの相性も抜群です。

つづいて上段の4品へ。
◎いちごのヴェリーヌ
◎フレジェ
◎白いちごのタルトレット
◎オペラ ショコラ フレーズ

『白いちごのタルトレット』には、薄い桜色も華やかな白いちご『淡雪』を使用。抹茶ガナッシュ入りタルトにホイップクリームを合わせています。

アフタヌーンティーの画像
『SEASONAL TEA SELECTION』
アフタヌーンティーの画像
ペストリー(上段)
アフタヌーンティーの画像
ペストリー(中段)
アフタヌーンティーの画像
セイボリー(下段)

ひと通りいただくと、かなりのボリューム感。

極上の景観とともに楽しむアフタヌーンティーは、唯一無二でコスパも最高。リピーターが多いのも必然です。

ヒルトン東京お台場で旬のいちごスイーツを堪能できる、アフタヌーンティー・デートを楽しみましょう。

(取材・文・撮影:落合 宏樹)
【ヒルトン東京お台場『ストロベリーアフタヌーンティー』開催概要】
◇公式ウェブサイト(詳細&予約):
https://www.hiltonodaiba.jp/plans/restaurants/6592
◇開催期間:2023年1月10日(火)-2023年3月31日)(月)
◇開催時間:13:00-15:00/15:00-17:00
※平日はハイティー(17:30-/19:30-:4,900円)も開催
◇料金:6,800円
◇会場:ヒルトン東京お台場2F『シースケープ テラス・ダイニング』
※『グリロジー バー&グリル』でのご案内となる場合あり。
>>GoogleMap
◇アクセス:
・新交通ゆりかもめ「台場駅」直結
・りんかい線「東京テレポート駅」徒歩約10分
pagetop